日時:2015年7月31日 00:00 投稿者:pt21c

 静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部SBSラジオ番組ラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は浜松倉庫㈱代表取締役社長で浜松商工会議所青年部平成27年度会長の

中山 彰人(なかやま・あきひと)氏をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『人に迷惑をかけない』、趣味はゴルフ、ランニング、ミュージカル鑑賞、

出身地は名古屋市です。

平成27年7月5日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【新しいビジネス生み出したい】

 1907年(明治40年)創業で、今年108年を迎えました。

倉庫業でスタートし、トラック運送、JRコンテナ通運業、駐車場、

それに地ビールレストランを経営しています。

108年続いたのは浜松経済のおかげ。

繊維から楽器、自動車などの製造業が発展してくれたおかげでやってこれました。

主に業者向けですが、個人向けには書類や家具などを保管するトランクルームが拡大しています。

製造業がこれからどのように展開していくか興味を持って、期待しています。

海外進出、国内の空洞化など厳しいところもありますが、

今までいろいろの形で新しい産業が生まれてきましたのでそこに期待し、

倉庫業として新しい産業にどう対応していくか常に考えていきたい。

浜松商工会議所青年部が今年30周年。

「新たな時代の扉を開けよう!地域を元気にする我ら浜松YEG」をスローガンに

人と人をつなぐ綱引きイベントなどを計画しています。

青年経済人が前面に立って新しいビジネスを生み出していきたい。

日時:2015年7月30日 00:00 投稿者:pt21c

         静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部

        8月例会セミナー&懇親会のご案内

 

    日 時    8月21日(金)  18:00 ~ セミナー         

                       19:00 ~ 懇親会

    会 場    プレスタワー17階 静岡新聞ホール

    講 師    日本アピセラピー研究会副会長

            寺田 幸宏(てらだ・ゆきひろ)氏

    テーマ    「 驚くようなミツバチの生活とは 」 

 

 

 8月例会はセミナー講師に、日本アピセラピー研究会副会長の寺田幸宏様をお招きし

「驚くようなミツバチの生活とは」と題して講演していただきます。

寺田氏は小中学校の教員を務める傍ら、趣味の養蜂とミツバチの生態研究を44年余も

続けておられます。

今回は地上の全ての命を支えていると言われるミツバチの生態について

詳しく語っていただけると期待しています。

会員の皆様に多数、ご出席いただけますようお願い申し上げます。

 

     ◇ 講師 略歴 ◇

       昭和13年生まれ。磐田市の出身。 

     静岡大学教育学部を卒業後、主に磐周地区小中学校の理科教師、

     その後市教委や中学校の校長を歴任。 在職中の33歳の時に養蜂技術を習得。

     以後44年間、ミツバチの不思議な生態に魅かれ研究を続ける。

     国内外のミツバチ研究者と交流しながら、現在は「人の健康とミツバチ」をテーマに

     研究を続けている。

    

日時:2015年7月15日 13:54 投稿者:pt21c

 静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部SBSラジオ番組ラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

  この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回はジュビロ磐田代表取締役社長の木村稔(きむら・みのる)氏をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『人間万事塞翁が馬』、趣味はサッカー、ゴルフ、マラソン、家族旅行、

出身地は大阪府です。

平成27年5月10日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【クラブ理念「夢と感動を!」の実現】

 ジュビロの社長になることが決まってから昨シーズンの三月からシーズン終了まで

スタジアム観戦した試合以外の十数試合のビデオを見て、選手個々は頑張っているが

チームとしての機能していない部分を感じました。

新しい選手が入り新体制の中、チーム、会社が一つになって強化を図っていきます。

日々の仕事や活動に当たっては

①皆で力を合わせる

②感謝の気持ちを忘れない

③決して諦めない

 の3つの約束を選手はじめ皆に伝えています。

試合だけでなく、各部門には目標を持たせ、諦めたらその場で終わってしまう事を

いつも訴えています。今年のジュビロは「変わったね」、と言われると本当にうれしいです。

キャプテンはじめ、選手会長、ベテランが選手全員を集めて、

ファン・サポーターともっと一体感を取るためにどうするか、

選手自ら考えてくれているのはありがたいです。

ジュビロのクラブ理念に沿って、地域に密着したスポーツクラブとして、

多くの人々と「夢と感動を!」を分かち合っていくことを目指していきます。

日時:2015年7月15日 13:26 投稿者:pt21c

 7月例会は、恒例の「納涼祭」を開催いたします。

今年はJ1復帰を目指してリーグ戦を戦っていますジュビロ磐田の選手をお招きし、

サイン会やジュビログッズの当たる抽選会を行います。

おなじみのマジックショーや、2015年ミス浜松の来場もあります。

皆様、お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。

  日時   7月23日(木)  開場 18:00~                      

                  例会 18:30~20:30 

 会場   プレスタワー17階  静岡新聞ホール 

 会費   3,000円(同伴者・ビジター)       

 催し 

     ・サイン会           ジュビロ磐田の選手代表  

     ・ふしぎのマジックショー   鈴木 淑介氏

日時:2015年7月15日 13:13 投稿者:pt21c

2015年6月22日(月)21世紀倶楽部総会・記念講演会の様子です。

演題  市政報告~人口減少化時代における持続可能な都市経営~

講師  鈴木康友氏(浜松市長)

 6月22日、21世紀倶楽部総会が17階静岡新聞ホールで開かれた。

松井純代表があいさつした後、平成26年度事業内容・収支報告とともに、

27年度の事業計画・予算案が参加者の拍手で承認された。

その後、鈴木康友浜松市長による記念講演が行われた。

【講演概要】

 人口急減・超高齢化が進む中、地方はそれぞれの特性に応じた対策で、雇用を創り、

人を集め、町を活性化させる循環を作らなくてはならない。

浜松市は地域面積の約半分が過疎地域という、政令指定都市の中でも特異な都市。

さらに道路や橋梁などインフラ保有数が膨大で、維持管理が重要課題となっている。

しかし日本の財政状況は大変厳しく、今後社会保障と自治体関係費が削減されていくことは

避けられない。

 こうした問題にいち早く取り組むため、

浜松市では行財政改革推進審議会(現在:行政経営諮問会議)を進め、

平成18年度以降の8年間で、総市債残高のうちの628億円を削減。

さらにリスク軽減を目指している。そして平成23年、先進的な資産経営の取り組みが評価され、

日本ファシリティマネジメント大賞を受賞。また経営状況において、地域経済の通信簿ともいえる

ムーディーズの格付けで高評価を得ている。こうした信用を維持し、今後も指定管理者制度や

コンセッション方式(※)等によって民間活力をおおいに導入し、効率経営を目指していきたい。

(※コンセッション方式とは、高速道路、空港、上下水道等の料金徴収を伴う公共施設について、

施設所有権を公的機関に残したまま、運営を民間事業者が行うこと)

 浜松市は、地域産業の力によって自立的に発展を遂げた誇るべき町。

現在も、「新産業の創出支援」「新・ものづくり特区の創造」「海外ビジネス展開支援事業支援」を

産業政策の三本柱とし、若い人材の起業支援にも力を入れている。

 このほか、世界文化遺産「西湖」のある中国杭州市との連携による中国観光客誘致や、

浜松城出世プロジェクトなどのシティプロモーションも推進中。

天下人となった秀吉・家康を輩出した史上最強の霊地ともいうべく浜松を、ビジネスマンの聖地として

全国・そして世界に広めていきたい。

今年11月には、「ゆるキャラグランプリ全国大会」を当地で開催予定。

皆様の絶大なご協力をお願いしたい。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021