日時:2013年3月29日 15:10 投稿者:pt21c

4月例会

 

セミナー&懇親会のご案内

 

早春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、4月例会はセミナー講師に、浜松市花みどり振興財団(仮称)理事長に就任する塚本こなみ様をお招きします。フラワーパークの経営改革のため、公募で選ばれた塚本理事長が集客に向けたどのような秘策をお考えなのか、じっくりとお話を伺います。多数の会員の方々のご参加をお待ちしております。

 

 日  時    4月19日 (金)  18:00~ セミナー 

                      19:00~ 懇親会 

 会  場     プレスタワー17階 静岡新聞ホール

 講  師     浜松市花みどり振興財団(仮称) 理事長

              塚本 こなみ(つかもと・こなみ)氏

 演  題    「感動分岐点を超える園造りを目指して」

 

講師:塚本こなみ氏

講師 略歴

磐田市出身。1992年に女性初の樹木医となる。環境緑化研究所、グリーンメンテナンスの各代表取締役。1999年から園長を務める栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」は、ほぼ毎年、年間入園者が100万人を超える。浜松市のフラワーパークを新たに運営する「浜松市花みどり振興財団(仮称)」の理事長に4月に就任する。メディア出演も多数。

 

 

 

※     会員及び代理出席者はセミナー、懇親会ともに無料です。

    同伴者及びビジターは参加費としてお一人様3,000円となります。

※     準備の都合がありますので、早めのお申込をお願いします。

日時:2013年3月29日 15:02 投稿者:pt21c

「自由語会」(航空自衛隊浜松基地との交流会)参加へのご案内

 

日 時   4月24日(水) 午後6時半から8時半まで

会 場   21世紀倶楽部 15階 会議室

講 師   航空自衛隊第1航空団司令部監理部渉外室長 3等空佐

       遠藤 修弘氏

       演題 「玄米による健康法~体験から」

参加費   2,000円

 

申込み  下部の申込用紙にご記入の上、ファクスで21世紀倶楽部事務局へ

<ファクス:053(455)2021>でご連絡下さい。

 

*「自由語会」とは

 航空自衛隊浜松基地と21世紀倶楽部の会員有志が交流と理解促進を目的に、毎月1回、自由に語り合う場として設けています。

 21世紀倶楽部会員はどなたでも参加できます。浜松基地からは救難、気象、管制、衛生、音楽など各隊長クラスが参加します。

 自由語会では、毎回相互に行うスピーチを基に、会食をしながら、懇談します。3月は21世紀倶楽部側が講師を担当し、静岡新聞社・静岡放送浜松総局の橋本和之編集部長が「衆院選を振り返って」、2月は浜松基地側から基地業務群司令の三島信彦1等空佐が「防衛大学校について」をテーマにお話いただきました。

 関心を持たれる方々の多くの参加をお待ち申し上げます。

 

 

 

 

※ 「自由語会」参加は、会員様及び会員企業関係者のみとさせていただきます。

 

日時:2013年3月29日 14:46 投稿者:pt21c

2013年度 静新21世紀ビジネス塾 ご案内

オンリーワン企業に学ぶ 静新21世紀ビジネス塾

~快進撃企業に学ぼう~

全3回シリーズで独自の分野や技術、発想で躍進している企業のトップをお迎えし、お話を伺います。今年は、「快進撃企業に学ぼう」をテーマに、雇用開発や海外進出、新規事業開拓などの分野で快進撃を続ける企業をご紹介すると共に、坂本光司先生をはじめとした法政大学大学院教授陣との対談形式で、その経営理念などを詳しくお話しいただきます。

経営者をはじめ、起業を目指す方、若いビジネスマンやOL、管理職そして、これから就職を目指す方など幅広い皆様を対象に、ビジネスヒントや意欲を更に引き出していただくことを目的としています。

【と  き】 6/5(水)、7/3(水)、9/13(金)各19:00~20:30(予定)

【と ろ】  プレスタワー17階「静岡新聞ホール」

                       (静岡県浜松市中区旭町11-1)

【参加料】  21世紀倶楽部会員 無料 (代理出席不可) 先着50名(全3回)

第1回 6/5(水) 人材が殺到して快進撃

株式会社 坂東太郎(茨城県)代表取締役社長 青谷 洋治

聞き手:西浦道明(法政大学大学院客員教授、アタックスグループ代表パートナー)

第2回  7/3(水) 海外進出・海外工場進出で快進撃

清和海運 株式会社(静岡市) 代表取締役社長 宮崎 總一郎

聞き手:坂本光司(法政大学大学院政策創造研究科教授・同大学院静岡サテライトキャンパス長)

第3回  9/13(金) 新規分野展開・新事業展開で快進撃

株式会社 能作(富山県) 代表取締役 能作 克治

聞き手:坂本 光司(法政大学大学院政策創造研究科教授・同大学院静岡サテライトキャンパス長)

【お申し込み方法】

 電話又はFAXで21世紀倶楽部へお申し込みください。受講証を発送します。

【主 催】静岡新聞社・静岡放送

【共 催】21世紀倶楽部          

日時:2013年3月29日 14:15 投稿者:pt21c

21世紀倶楽部
月例セミナーレポート

 

2013年3月19日(火)
21世紀倶楽部月例セミナー

 

南西域の状況等
講師 平田英俊氏 (航空自衛隊 航空教育集団司令官 空将)

 

【講演概要】

 中国は、軍事戦略として展開する2つの目標ラインを持っていると言われている。
1980年代半ばには、国の軍事力がつくまで、九州~沖縄~台湾の第一列島線を活動目標に定め、軍事装備の近代化を強化した2006年以降は、伊豆諸島~グァム~パラオの第二列島線での活動に移っている。その観点から見ても、沖縄は南西息を防衛する重要な拠点といえる。現在沖縄には陸海空合わせて約7700名が勤務し、そのうち航空隊員は3500人。防空活動の担当エリアとして設定された空域には、尖閣諸島や中国ガス田なども入り、非常に広範囲。しかし、陸地が少なく、飛行場も那覇にしか拠点がないので、より充実した対応のためには、さらに複数の飛行場があればと思う。
 近年、中国、ロシア、韓国などの周辺諸国が国防費を伸ばしているのに対し、日本は削減し続けていることもあり、現在では戦闘機保有に関しても、質・量共に中国のほうが上回っているといえる。また、中国艦艇等の活動状況を見ると、潜水艦や海洋調査船、海軍艦艇群が領海内を航行する事例が増加。特に尖閣諸島国有化の問題以降、一気に回数が増えている。空域でも、領空侵犯の恐れがあると注意警告するスクランブルが、2004年度までは40~50回だったのが、2009年度には100回を超え、2011年度にはさらに東のエリアに進出してきている。
 こうした状況を踏まえると、日本国の安全確保は、自衛隊や海上保安庁、警察などの個々の機関が対応すればいいというものではなく、国全体がトータルに訓練することが大変重要。平成22年に策定された日本の防衛計画の大綱で、やっと国全体での国防訓練の重要性が盛り込まれた。さらに、「自らの国は自らが守る」という使命感を持った若者を数多く育成していくことが大切。我々は、教育集団の担当として、気概を持った隊員育成が大きな任務と考えている。

講師:平田 英俊 氏

3月19日 講演会の様子

3月19日 懇親会、スタート

日時:2013年3月 4日 11:30 投稿者:pt21c

静岡新聞社・静岡放送  21世紀倶楽部

3月例会

セミナー&懇親会のご案内

 

 3月例会はセミナー講師に、航空自衛隊浜松基地にあります航空自衛隊航空教育集団の平田英俊司令官(空将)をお招きします。尖閣諸島をめぐる日中対立が高まる中、南西航空混成団司令(沖縄県)在職のご経験もある平田司令官に、日本の南西域の状況についての貴重なお話を伺います。多数の会員の方々のご参加をお待ちしております。

 

日  時    3月19日 (火)  18:00~ セミナー  

                    19:00~ 懇親会

 

会  場     プレスタワー17階 静岡新聞ホール

 

         航空自衛隊 航空教育集団司令官

講  師     空将 工学博士

         平田 英俊 (ひらた・ひでとし)氏

 

  マ    「南西域の状況等」

 

講師 平田司令官

講師 略歴

高知県出身。昭和53年、東京大学工学部卒業。東大大学院修士。自衛隊幹部候補生学校に入り、第3航空団司令、航空救難団司令、航空幕僚監部防衛部長、南西航空混成団司令、幹部学校長を経て、平成24年7月から現職。米国スタンフォード大大学院博士、米国防総合大学軍事産業課程修士。57歳。

 

日時:2013年3月 4日 11:17 投稿者:pt21c

3月自由語会 ご案内

 

   日 時  3月 27日 水曜日  18:30~20:30

   会 場  プレスタワー 15階 会議室 L

   参加費     3,000円

   テーマ  「衆院選を振り返って」

   講 師  静岡新聞社・静岡放送浜松総局

           編集部副部長  橋本 和之 氏

 

 

 

お食事とお飲み物を用意しておろます。

 

日時:2013年3月 4日 10:52 投稿者:pt21c

2013年2月21日(木) 

21世紀倶楽部月例セミナー 

100回失敗、50億失ったバカ社長の七転び八起きの成功術

~成功の反対は、失敗ではなく、何もしないことだ!~

講師 杉山春樹 氏(株式会社フード&サクセス代表取締役)

 

講師 杉山春樹 氏

 

【講演概要】
 3歳のとき自宅が全焼。父が大病をし、貧困生活を経験。夜学に通いながら勤務した東京電力時代に自分が何をしたいのかを模索するために世界を巡り、帰国後辞職。その後、紆余曲折様々な経験を糧に、33歳のとき創業したやきとり店がヒットしたのを皮切りに、次々と事業を展開。一時はダイエー子会社を買収し、売上50億円となるが、株式上場の準備中、謀略で破綻し、すべてを失った。しかし、失敗とは歩を止めてしまうこと。愚痴は吐かない。「吐」からマイナスの言葉をやめると「叶う」。うまくいかないときは、一度やめて、もう一度始めればいいと考えるようになる。成功には年齢は関係ない。ケンタッキー創業者は65歳からのスタート。ヘンリーフォードは7度の失敗と5度の破産を経験。エジソンは1万回の失敗を経験して電球を発明した。
 日本理化学工業(川崎市)、伊那食品工業(伊那市)など、素晴らしい会社は、人に感動を与えているからこそ成功していることを知った。また、それまで自分は人に騙されることが多かったがコインには表も裏も側面もあることを考えるようになった。すると、震災後、トレーラーハウスを利用した避難施設、塩害田の敷地を水耕栽培にした障害者雇用、エアコンの洗浄事業による節電対策等、新たな新規事業の発想が生まれた。
 また、事業展開を進めていく中で、再び失敗しないために、「ビジネスの成功+幸せ=成幸」の定義を作った。①金持ちでなくてもいいから、必要なものを買えるお金があり、②仕事も遊びも自分の自由になる時間があり、③元気な健康体があり、④喜びや悲しみを分かち合える友や家族があること。この4つをバランスよく保つことが大事。毎日小さな幸せを感じること。見返りを求めず、他人の力になること。明るく前向きに、素直と謙虚な態度を心掛け、悪口を言わない。そして何より魔法の言葉は「ありがとう」。幸せを引き寄せるエネルギー源は「あなたの思考と行動」なのだ。

講演の様子

懇親会がスタート

 


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021