日時:2013年12月 6日 16:05 投稿者:pt21c

2013年11月20日(水)開催した、21世紀倶楽部月例セミナーレポートです。  

        講師  岡村佳明氏          

           有限会社「岡むら浪漫」代表取締役         

       演題 看板のない居酒屋~繁盛店づくりは人づくり

   【講演概要】

 「商売は、お客様にいかに来てもらうかではなく、いかに喜んで帰って頂くか」。これが、「酒房おかむら」を長年経営してきた母の口癖だった。夢もなく、ちゃらんぽらんに店を手伝っていた自分だったが、35歳のとき母の自分への深い愛情に気付き「心を入れ替え、商売に打ち込もう」と、やっと本気スイッチが入った。以降、休日になると、全国各地の繁盛店を巡る日々。すると、何度か通いたくなる店は、料理の魅力というより、人に会いにいっていると気づいた。人が輝けば店が輝く。そこから自分の人生のテーマが「人づくり」となり、自分自身を磨くために、多くの本を読み、人の話をよく聞くようになった。 「なるほど、これは商売繁盛のヒントになる」と、同感した内容をいくつか紹介しよう。

 ●地球上に150万種の生物がいる中で、神様が人間だけに与えてくれた力が「笑顔・言葉・感謝する心」。

 ●マイナスの言葉をやめ、「嬉しい、ありがとう」など、プラス言葉を発することが大事。    

 ●常に周りの人が喜ぶことを考え、言われる前にやるのが仕事。言われてやるのは単なる作業。

 ●人は、モノで喜ぶより、コトで喜ぶ時代になった。

 ある人からは「時代のひと時だけ流行に乗る人気店ではなく、人望のある店を作って」と言われた。そのためには、表の努力と裏の努力が必要だ。表の努力とは、料理や酒の研究、接客姿勢など店として当たり前の努力。さらに裏の努力とは、心を磨いて人望を作る努力だ。 また、私が師匠と慕う、メンタルトレーナー西田文郎先生からは、人生に成功するための大切な三感力を教えて頂いた。それは、運を感じる「運感力」、お陰様と恩を感じる「恩感力」、喜びを感じる「喜感力」。人間一人、直系のご先祖様を二十代遡ると104万8576人が自分に命を繋いでくれている。豊かな日本に生を受け、ここまで生かされていることに感謝しよう。 飲食店も会社も二種類ある。ひとつは店を宣伝して、客を集める店。もうひとつは、客もスタッフも集まってくる店。目指すは後者。そのために大事なのは、やはり「人」。自分自身、これからも人をテーマにがんばっていきたい。そして改めて、ここまで自分を導いてくれた、母や西田先生、多くの方々に心から感謝したい。

日時:2013年12月 6日 15:40 投稿者:pt21c

12月例会は、今年最後のイベントとしまして21世紀倶楽部忘年会を開催いたします。 恒例のジュビロ磐田選手の来場、お楽しみ抽選会もあります。お知り合いもお誘い合わ せてご参加ください。お手数ながら出欠連絡をお願い申し上げます。

    

    日  時    12月19日 (木)  18:00~ 開場 

                          18:30~ 開宴

    会  場    静岡新聞ホール プレスタワー17階

    参加費     会員無料 

             御同伴者大歓迎!!           

            ※ビジター、同伴者は参加費 5,000円です

   ◇ 12月の「自由語会」は21世紀倶楽部忘年会へ合流します ◇


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021