日時:2016年12月28日 13:25 投稿者:pt21c

自由語会では交互に務める講師のお話を中心に会食しながら、

自由に語り合います。

関心を持たれる方の多くのご参加をお待ち申し上げます。

日時     1月18日(水)  18:30~

会場     21世紀倶楽部 15階 L会議室

講師     航空自衛隊 浜松基地  衛生班長

         2等空佐 徳田 嘉考(とくだ・よしたか)氏

演題     「航空自衛隊の衛生組織について 後編」   

参加費    2,000円

◇過去の講演実績◇

11月は株式会社アイ・エム・アイの中野 眞様に

「三遠南信地域の互産互消」についてご講演いただきました。

10月は航空自衛隊浜松基地の徳田嘉考2等空佐様よりご講演いただきました。

日時:2016年12月28日 13:15 投稿者:pt21c

来年1月例会はセミナー講師に日本銀行静岡支店長の小髙新吾様をお招きし、

「最近の金融経済情勢 ~2017年の展望~」をテーマに講演していただきます。

先ごろ発表された日銀短観では、世界経済の持ち直しや円安などのプラス要因もあるが、

トランプ次期大統領の政策や欧州の重要選挙に関する不透明感で、

先行きを楽観できないとしています。

そこで、来年の日本経済はどうなるのか、おおいに語っていただきます。

会員の皆様には、多数参加いただけますようお願い申し上げます。

日 時   1月20日(金) 18:00~ セミナー  19:00~ 懇親会

会 場   プレスタワー17階 静岡新聞ホール

講 師   日本銀行静岡支店長   小髙 新吾(おだか・しんご)氏

テーマ   「最近の金融経済情勢  ~2017年の展望~ 」

◇講師 経歴◇

昭和38年生まれ。東京都出身。

昭和61年早稲田大学政治経済学部卒業後、日本銀行入行。

香港事務所長、釧路支店長、金融研究所参事役を経て、

平成27年11月から現職。

日時:2016年12月28日 13:04 投稿者:pt21c

21世紀倶楽部 例会・自由語会『忘年会!!』

12月21日、21世紀倶楽部「忘年会」がプレスタワー7階 (静岡新聞ミーティングルーム)で

吉井佐和フリーアナウンサーの進行のもと開催された。

乾杯の音頭は誕生月会員、アンカープラネット代表の中西由美子さん。

「21世紀倶楽部の更なる盛行と参加者の健康と幸せ」を祈念し、

高らかにグラスが掲げられて会がスタート。

続いて(株)ジュビロの宮田浩司営業部長が登壇し「皆様のご支援に報いるためにも

来年はいい成績をおさめ、活気あるサッカーにしたい」と抱負を述べた。

さらに特別ゲストとして紹介されたのは、宝塚歌劇団宙組で活躍し、

今年「エリザベート」の舞台公演を最後に卒団した天玲美音さん(浜松出身)。

「人の心を動かすことができる演技の仕事が好き。これからも皆さんが幸せになるような

活動をしていきたい」と話し、会場からのリクエストに応えて、美しいポーズを披露した。

恒例となった「お楽しみ抽選会」は、石田伸吾浜松総局長が抽選。

観賞鉢や新巻鮭、果物、自衛隊やジュビログッズ、宿泊券など、

※協賛者様から寄せられたさまざまな品が、当選した一人ひとりに手渡された。

最後は、全員参加のジャンケン勝ち抜き戦となり会場は大いに盛り上がった。

こうして楽しい親睦のひとときを過ごし、21世紀倶楽部は2016年の例会行事を締めくくった。

~※協賛者様一覧~

ヤマハ㈱ キリンビールマーケティング㈱ アサヒビール㈱静岡支店

㈱魚政 ㈱ハナ清 サゴーエンタープライズ㈱ プロン㈱ サカツコーポレーション㈱

遠州紙工業㈱  航空自衛隊浜松基地 濱松屋㈱ 

㈱ジュビロガリバー住吉店(㈱ティ・エム・ワイ) ㈱SBSプロモーション サントリー酒類㈱

花の舞酒造㈱ 天玲美音  ※順不同         協賛者様 御礼申し上げます。

日時:2016年12月 5日 12:14 投稿者:pt21c

21世紀倶楽部忘年会のご案内

さて、12月例会は、今年最後のイベントとしまして21世紀倶楽部忘年会を開催いたします。

恒例のもれなく当たるお楽しみ抽選会もあります。皆様お誘い合わせのうえご参加ください。

お手数ながら出欠連絡をお願い申し上げます。

日  時    12月21日 (水)  18:00 ~ 開場  18:30 ~ 開宴

会  場    プレスタワー7階 (静岡新聞ミーティングルーム) 

参 加 費    会員無料 御同伴者大歓迎 ‼(ビジター、同伴者は参加費5,000円です)

※12月の「自由語会」は21世紀倶楽部忘年会へ合流します

日時:2016年12月 5日 12:05 投稿者:pt21c

演題:浜名湖観光圏の取り組みとインバウンドの現状

講師:三井 いくみ氏

   (株式会社mocha-chai代表取締役/浜名湖観光圏 観光地域づくりマネージャー)

【講演概要】

当社は広告デザイン会社だが、4年前に外国人スタッフと共に、

訪日外国人向け情報サイト「iN HAMAMATSU.COM」を立ち上げ、

ウェブサイト運営とインバウンドサポート事業を行っている。

今年(株)シーポイントと一緒に開発した、GPS音声ガイド「GOOZEN(偶然)」は、

観光地でスマホから英語・中国語・日本語の観光音声ガイドを聞くことができるアプリ。

現在舘山寺周辺を紹介しているが、来年は湖西連峰のトレッキング情報など、

さらに使用エリアを拡大する予定。

また私自身、今年度から浜名湖観光圏の観光地域づくりマネージャーとして活動している。

観光圏とは、自治体の枠を超え、官民一体で取り組む観光地域づくりのこと。

現在、観光圏整備実施計画認定地域は全国に13エリアあり、浜名湖観光圏は

平成26年に認定されて以来、浜松市と湖西市が連携して「住んでよし、訪れてよし」の

観光地域づくりを促進中。これは、単なる観光地施設を形成するのではなく、

地域に住む人たちが、地元の風土・文化・人の気質を掘り下げ、

見出した地域の価値を更にブラッシュアップし、地域ブランドとしてアピールしていくことが

大きなポイントであることをご理解いただきたい。

既に当観光圏では「海の湖」というブランドコンセプトを掲げ、

ブランドイメージを体感できる着地型体験プロクラムの商品化を積極的に進めている。

浜名湖中央の浅瀬に立って撮影を楽しんだり、浜名湖SA発着の遊覧船を満喫したり、

浜名湖周遊サイクリングを推進したり、花観賞と飲食を組み合わせた

フラワーツーリズムプランをアピールしたり、さまざまな企画が手ごたえを感じ始めている。

最近のインバウンド観光の状況を見ると、

団体観光から個人観光が増え多様化していることが分かる。

浜名湖が友好交流協定を結んだ「日月潭」(台湾)は、観光に対しての意識が非常に高く、

世界からも注目される成熟した観光地。湖あり、田園風景あり、浮島ありと、

浜名湖とよく似ていることも注目し、これから日月潭から学ぶところがたくさんあるように思う。

私たちが自慢とする浜名湖の魅力を世界に発信するために、

「観光分野はフィールド外」と考えるのではなく、あらゆる分野の人たちが心を合わせ、

観光圏の取り組みを一緒に盛り上げていただけたらと思う。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021