日時:2012年3月 2日 15:33 投稿者:pt21c

静岡新聞社・静岡放送  21世紀倶楽部

 

3月例会

 

セミナー&懇親会のご案内

 

3月例会の講師は、「浜松まちなかにぎわい協議会」事務局長の河合正志氏をお迎えします。一昨年4月より浜松まちなか活性化のために努める日々を送っています。会員の皆さまにご出席いただきますようお願いします。

日  時     3月21日 (水)  18:00~ セミナー  

                        19:00~ 懇親会

会  場      21世紀倶楽部 サロン & 会議室

講  師     「浜松まちなかにぎわい協議会」事務局長

                       河合正志 (かわい・まさし)氏

 

テーマ      「街中活性化に取り組んだ一年」

 

 講師 略歴 

河合正志氏

 

 

1983年 法政大学工学部卒業

機械メーカー、広告代理店を経て

遠州鉄道㈱入社

広告事業、運輸事業、旅行業を経験し

2010年4月 より現職

日時:2012年3月 2日 15:17 投稿者:pt21c

2012年2月21日(火)
21世紀倶楽部定例セミナー
「徳川家康公と久能山東照宮」
講師 落合偉洲(ひでくに) 氏 久能山東照宮 宮司

【講演概要】
1月9日まで浜松市美術館で開催された、浜松市制100周年記念特別展「戦国の覇者 徳川家康と浜松展」で、久能山東照宮が所蔵する、重要文化財14点を含む約140点を、皆様にご覧頂いた。この展示会の図録に、徳川宗家第18代当主、徳川恒孝(つねなり)氏が述べた文章が載っている。「三方原の戦いで痛い目にあった家康が、その後、成長していく原点となり、後に260年にわたる世界に類のない平和な時代を作る礎になったと思われる浜松は、まさに平和の原点と言える」と。
家康は、幼少のころ、臨済寺の雪斎和尚から「戦の無い世の中にするため、強い侍となると同時に、知力と体力を鍛えなくてはならない」と教えを受けた。天下統一後も、特に「教育」に力を入れ、65歳で江戸から駿府に移る際には、1万冊の書物を持ち込み、若き家庭教師も同行させた。そして、中国政治の倫理書と言われる『群書治要(ぐんしょちよう)』などを印刷させ、教育に利用している。また対外的には平和交流の考え方をベースに、交易を積極的に推進。1609年スペイン王国の配下にあったメキシコの船が漂着した際には、乗組員たちを手厚く歓待しただけでなく、銀の精製技術を学ばせる外交交渉にまで結び付けている。
その後、この海難救助に対するお礼として、スペイン国王から贈られた時計は、現在、重要文化財として久能山東照宮博物館に保存されている。これは、家康没後200年間、蔵に眠っていたお蔭で、当時のままの姿で遺されていたことが貴重で、国宝級の価値と高く評価されている。今後、イギリスの大英博物館の協力を受け、この時計の更なる調査研究を進めていく予定だ。
家康は、75年の生涯のうち、静岡で25年間、浜松で17年間を過ごしているため、両市には家康にまつわる品々が数多い。久能山東照宮にも、家康関連の遺品が沢山保管されているので、今後、「家康薨去400年祭」に向けて、それらの魅力に磨きをかけ、世界中に発信していきたいと考えている。そしてこれらの文化財を軸にして、静岡・浜松両市が観光都市、文化創造都市として発展していく道があるのではないかと思っている。

落合偉洲氏

講演の様子

懇親会スタート

 

 

日時:2012年3月 2日 14:47 投稿者:pt21c

静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部

 SBSラジオ番組「ラジオフォーラム・しずおかマイトーク」

 21世紀倶楽部会員の浜松ホトニクス株式会社代表取締役社長の晝馬 明氏がSBSラジオ番組に出演されました。2月19日(日)午後6時15分から15分間、放送された番組の内容を要約して紹介します。

プレスタワーでラジオ番組の収録に臨む

 

【レーザー核融合の研究に注力】 

光技術の中に光電変換素子という技術があり、これは当社が世界でトップと自負しています。当社の製品は医療関係に使われることが多く、PET(陽電子放出断層撮像装置)では10%近いシェアを持っています。

「人類未知未踏」というのが、晝馬輝夫会長がいつも言う言葉です。製品開発だけでなく日常の業務でも、知らないことをやってみろということです。

現在、力を入れているのは、レーザー核融合の研究です。原子力発電にはいろいろ問題もありますが、これはレーザー、つまり電気を止めれば、何も起こらなくなるので非常に安全で、将来の発電技術として可能性のあるものと思っています。

実用化に向けては、まだ道半ばといった状態です。それでも注目度も高まっていますし、われわれも一企業としてできることはやろうと思っています。

しかし、これは最終的には国家プロジェクトにするべきだと思います。日本のあらゆる産業に貢献できる技術だと思っています。

日時:2012年3月 2日 14:32 投稿者:pt21c

3月自由語会ご案内

3月29日 木曜日 18:30~20:30

  「政府専用機の紹介」

講師 手島達之2佐 (航空自衛隊浜松基地 監理部長)

 参加費 3,000円

お食事とお飲み物をご用意しています。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021