日時:2013年3月 4日 10:52 投稿者:pt21c

2013年2月21日(木) 

21世紀倶楽部月例セミナー 

100回失敗、50億失ったバカ社長の七転び八起きの成功術

~成功の反対は、失敗ではなく、何もしないことだ!~

講師 杉山春樹 氏(株式会社フード&サクセス代表取締役)

 

講師 杉山春樹 氏

 

【講演概要】
 3歳のとき自宅が全焼。父が大病をし、貧困生活を経験。夜学に通いながら勤務した東京電力時代に自分が何をしたいのかを模索するために世界を巡り、帰国後辞職。その後、紆余曲折様々な経験を糧に、33歳のとき創業したやきとり店がヒットしたのを皮切りに、次々と事業を展開。一時はダイエー子会社を買収し、売上50億円となるが、株式上場の準備中、謀略で破綻し、すべてを失った。しかし、失敗とは歩を止めてしまうこと。愚痴は吐かない。「吐」からマイナスの言葉をやめると「叶う」。うまくいかないときは、一度やめて、もう一度始めればいいと考えるようになる。成功には年齢は関係ない。ケンタッキー創業者は65歳からのスタート。ヘンリーフォードは7度の失敗と5度の破産を経験。エジソンは1万回の失敗を経験して電球を発明した。
 日本理化学工業(川崎市)、伊那食品工業(伊那市)など、素晴らしい会社は、人に感動を与えているからこそ成功していることを知った。また、それまで自分は人に騙されることが多かったがコインには表も裏も側面もあることを考えるようになった。すると、震災後、トレーラーハウスを利用した避難施設、塩害田の敷地を水耕栽培にした障害者雇用、エアコンの洗浄事業による節電対策等、新たな新規事業の発想が生まれた。
 また、事業展開を進めていく中で、再び失敗しないために、「ビジネスの成功+幸せ=成幸」の定義を作った。①金持ちでなくてもいいから、必要なものを買えるお金があり、②仕事も遊びも自分の自由になる時間があり、③元気な健康体があり、④喜びや悲しみを分かち合える友や家族があること。この4つをバランスよく保つことが大事。毎日小さな幸せを感じること。見返りを求めず、他人の力になること。明るく前向きに、素直と謙虚な態度を心掛け、悪口を言わない。そして何より魔法の言葉は「ありがとう」。幸せを引き寄せるエネルギー源は「あなたの思考と行動」なのだ。

講演の様子

懇親会がスタート

 


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021