イベント関連:その他

日時:2016年3月23日 16:54 投稿者:pt21c

静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
SBSラジオ番組ラジオフォーラム「しずおかマイトーク」


この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。
今回は請井 正(うけい・ただし)氏 東亜工業㈱代表取締役をゲストにお招きしました。
氏のモットーは『一石二鳥三鳥』、趣味は写真、出身地は浜松市です。
平成27年12月20日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。


【焼き餃子を世界に広めたい】
餃子製造機のトップメーカー。自動車部品の金型製造で、大手の下請けをしていましたが、昭和50年に先代が自社製品を作りたいと考えていた時、ラーメン屋のご主人の餃子づくりが大変なのを見てひらめいたのが餃子製造機です。
開発を始めても思うような餃子が出来ませんでした。形、焼いた時に肉汁がうまく包めるか、改良が続きました。一見同じように見える餃子でもお店によってこだわりがあり、それらをどう実現するか、苦労しました。
国内はもちろん、海外にも餃子文化を伝えていきたい。日本では焼き餃子が主流でが、中国では水餃子が中心です。ただ、食も多様化が進み、受け入れられると思います。シンガポールではローマ字で「GYOZA」と書かれていました。
餃子の定義は皮に具材をつめて過熱したもの。中身が豚肉、キャベツ、にんにく、ニラとかを皆さんはイメージすると思いますが、これにこだわることはなく、チキン、牛肉、魚介のほか、あんこでもいい。色々の餃子があってもいいですね。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021