インフォメーション

日時:2017年1月31日 12:12 投稿者:pt21c

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は花の舞酒造㈱名誉杜氏、

静岡県杜氏組合会長土田 一仁(つちだ・かずひと)氏をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『技術は原料を越えられない』、

趣味はダイビング、出身地は北海道です。

平成28年11月20日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【良質な県内産米にこだわる】

33歳で杜氏になり、若手も育ってきたことから今年57歳で名誉杜氏になりました。         

弊社はすべて静岡県産米を使っています。

杜氏の仕事の一つに良質な米を蔵に入れることです。

原料の米にたんぱく成分が多いと、酒が綺麗に仕上がりません。

農家に作ってもらう米は窒素肥料を抑えてもらいます。

収穫量が減る分は補てんしています。

農家との密なコミュニケーションは欠かせません。

仕込みで気を使うことは精米時に熱、ストレスをかけないこと、

しっかり米を洗うこと、それに給水です。

水を吸いすぎたり少なすぎたりするといいものはできません。

外硬内軟になれば麹を作っても、仕込んでも、綺麗なまるい酒ができます。

静岡県の酒は静岡県で開発された酵母を使うので、派手さはありませんが、

飲みやすく、飲み飽きない、しかも酔い覚めがさわやかです。

静岡タイプの酒は評価が高く、他県でも真似されています。

3年前に酒蔵を建て替え、見学者を積極的に受け入れています。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021