日時:2017年8月25日 12:56 投稿者:pt21c

この度ご案内させていただきますのは、『自由語会特別企画スイーツブッフェ』です。

ワインの夕べに始まり、第2弾企画となります〝スイーツブッフェ″。

普段21世紀倶楽部をご利用していただいております会員の皆様は勿論の事、

まだご利用した事がない、会員企業様にお勤めの女性スタッフの方々や

奥様など、スイーツ好きな方は是非この機会にお越し下さい。

当日のケーキは多彩な種類をご用意させていただきます。

もちろんケーキだけではなくフルーツもご用意させていただきます。

また、お飲物はコーヒーや数種類の紅茶もご用意致します。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

日 時  9月23日(土)  13:30~ 受付  14:00~ スタート

会 場  15階 21世紀倶楽部 サロン

参加費  2,000円 ※同伴者も同額

定 員  会員1名様 同伴者2名様まで

日時:2017年8月25日 12:48 投稿者:pt21c

9月例会はセミナー講師に、静岡文化芸術大学副学長の池上重弘様をお招きし、

「グローバル人材の宝庫は足元にあり~定住外国人第二世代の活躍に光をあてて~」

と題して講演いただきます。

池上様は、文化人類学、多文化共生論がご専門で、

日本社会の多文化・多民族化に伴う地域の課題を実証的に研究されています。

会員の皆様には、多数参加いただけますようお願い申し上げます。

日 時  9月21日(木) 18:00~ セミナー 19:00~ 懇親会

会 場  プレスタワー17階 静岡新聞ホール

講 師  静岡文化芸術大学 副学長

        池上 重弘(いけがみ・しげひろ)氏

テーマ  「グローバル人材の宝庫は足元にあり

            ~定住外国人第二世代の活躍に光をあてて~」

◇講師 略歴◇

昭和38年生まれ。北海道札幌市の出身。

北海道大学大学院文学研究科を修了し、同大助手となる。

その後、静岡県立大の講師を経て、静岡文化芸術大学助教授、

平成20年同大教授、平成29年同大副学長。

文科省、総務省等の有識者会議等の委員や愛知県、静岡県、

浜松市等の多文化共生に関わる委員を歴任され活躍中。

☆10月からの講演予定☆

10月19日(木)  講師:中島 寿志氏

(県プロフェッショナル人材戦略拠点 戦略マネジャー) 

11月20日(月)  講師:影山 剛士氏(湖西市長)

12月20日(水)  ※大忘年会の為、セミナーの開催はございません。

日時:2017年8月25日 12:42 投稿者:pt21c

演題:走る村、うるぎ600(びと)の村づくり

講師:清水秀樹氏(長野県売木村長)

【講演概要】

 長野県売木村は茶臼山の北に位置する、長野県で2番目に人口の少ない村。

桃源郷といえるようなのどかな村で、ハザカケ米と

高原野菜(トウモロコシ、トマト、ミョウガ等)、

そして観光(ゴルフ場、キャンプ場、こまどりの湯)が中心。

私が村長になった2012年から村の情報発信に力を入れ、

特にウルトラマラソンの重見高好選手を村専属ランナーとして

迎え入れたことをきっかけに「走る村」を推進。世界で活躍する彼の様子が

NHK番組で放映されたことも後押しとなり、全国各地のランニングクラブの方々や、

興味を持ってくれた方が村を訪れ、交流が拡がっている。

さまざまなイベントも開催。今年4回目となった「星の森音楽祭」は、

降りそそぐような星空の中で音楽を満喫。「婚活イベント」では

ゴールインしたペアが売木村で暮らし子供も誕生した。

事業政策では、先人が大切にしてきた「うるぎヒノキ」のブランド化を進め、

村営住宅に使用したり、ヒノキローソクを製作したり、各地の建設材として

売り込みにも力を入れている。また一昨年から「君の椅子事業」を始め、

誕生した子供に地域の木で制作した椅子をプレゼント。

この他、昔盛んだった炭焼きを見直すプロジェクトも開始している。

特産品には、伝統菓子を復活させた「たかきびまんじゅう」、

移住者のヤギ農家が作る「ヤギミルク」、地元で摘み取ったつみくさ料理も好評。

さらに地元漬物の特産化も始めている。

現在、太鼓・笛の演奏者やインバウンド推進担当のドイツ人など、

多くの若者が地域おこし協力隊や集落支援員として村内で活躍中。

それぞれが知恵と力を出し合い、「古民家再生事業」「移住定住対策」

「観光事業」などに取り組んでいる。

今年から新たにスタートした「企業連携 心のデトックス事業」は、

外部の勇志社員が村仕事を手伝いながらリフレッシュしてもらう企画。

これまでさまざまな事業に取り組む中で、何より人と人との繋がり、

心の交流が肝心だと痛感している。9年後にはリニアの時代が訪れる。

この小さな売木村に「行ってみたい」と思い、

実際に訪れ癒されてもらえる村を作り、次世代に繋げていきたい。

日時:2017年8月25日 12:37 投稿者:pt21c

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は影山 剛士(かげやま・たけし)氏 湖西市長をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『全力投球』、趣味は野球、

ラグビー、ジョギング、出身地は湖西市です。

平成29年8月20日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【住んでよかった湖西を目指す】

 昨年12月に就任しました。1日、1カ月があっという間です。

朝から晩まで若さとフットワークを活かして、市内はもちろん、東京、名古屋に行き、

湖西市のPRを兼ねこまめに動くことを基本にしています。

湖西市は人口6万人と、隣の浜松、豊橋市に比べ大きくありません。

その中で存在感をいかに出していくかです。人口減少、

少子高齢化対策として子育て支援、高齢者福祉を手厚くして、

湖西市に住んでよかったと思ってもらえるまちを作っていきます。

29年4月から、中学生までの子どもの医療費を無料にしました。

給食費の助成なども考えていきます。また、コミュニティバスの利便性を図るために、

乗り合いタクシー型の実証実験の準備をしています。

市内には出産できる医療施設がありません。7月の産婦人科学会で、

市内で開業する医師に対して最大1億円の助成金を出すことをPRしてきました。

トヨタグループの創始者、豊田佐吉翁の出身地ですので、

自動車関連企業が多く操業されています。浜名湖西岸土地区画整理事業により、

さらに企業誘致を行います。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021