日時:2017年7月25日 13:35 投稿者:pt21c

8月例会はセミナー講師に、長野県売木村長の清水秀樹様をお招きし、

「走る村、うるぎ600人の村づくり」と題して講演いただきます。

清水様は、長野県で2番目に人口の少ない村の村長として、

さまざまなイベント事業を立ち上げ、村おこしに邁進されています。

セミナーでは魅力溢れる村づくり活動を多いに語っていただきます。

会員の皆様には、多数参加いただけますようお願い申し上げます。

日 時   8月21日(月) 18:00~セミナー  19:00~懇親会

会 場   プレスタワー17階 静岡新聞ホール

講 師   長野県売木村 村長

        清水 秀樹(しみず・ひでき)氏

テーマ  「走る村、うるぎ600(びと)の村づくり」

◇講師 略歴◇

昭和28年生まれ。長野県売木村岩倉地区の出身。

昭和46年長野県立農業高等学園を卒業し、

売木村で10年間養豚業に従事する。

その後、民間企業に勤務。平成8年売木村議に当選。

平成17年ネットワークうるぎ設立。平成18年には

村会議長に、平成24年売木村長に就任し、現在2期目。

☆9月からの講演会予定☆

9月21日(木)  講師:池上 重弘氏 (静岡文化芸術大学副学長)

10月19日(木)  講師:中島 寿志氏

       (県プロフェッショナル人材戦略拠点 戦略マネジャー) 

11月20日(月)  講師:影山 剛士氏(湖西市長)

日時:2017年7月25日 13:30 投稿者:pt21c

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は山極芳樹(やまぎわ・よしき)氏 静岡大学工学部教授を

ゲストにお招きしました。氏のモットーは

『SF(サイエンスフィクション)をSF(サイエンスファクト)に』、

趣味は映画鑑賞、出身地は滋賀県です。

平成29年7月2日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【宇宙エレベーターを開発へ】

 現在のロケットの問題は全体の9割が推進剤で実際に運べるものは1割ぐらいです。

そこで推進剤を使わない新しい宇宙輸送システム

「宇宙エレベーター」の研究をしています。

地上と宇宙ステーションをケーブルで結び、

エレベーターで物資を運ぶものです。

ケーブルは10万㌔の長さが必要になり、

鋼など通常の材料だと自重で切れてしまいます。

しかし,軽くて強い材料のカーボンナノチューブが発明され、

宇宙エレベーターが空想から現実になりそうだということで、

10数年前から研究が盛んになってきました。

カーボンナノチューブをケーブル化する技術はまだありませんが、

今の技術でできることから研究を進めています。

10㌢角の小型衛星を2つ組み合わせた「 はごろも 」の中にケーブルを仕組み、

2つの衛星を切り離し、宇宙でケーブルを伸ばす実験です。

現在コマンドを送るデータ通信の調整を行い、状態が整えば実験を実施します。

今後も宇宙エレベーター実現に向けて

静岡大学工学部では学生たちと研究を続けてまいります。

日時:2017年7月25日 13:26 投稿者:pt21c

7月20日(木)プレスタワー17階の静岡新聞ホールで

『21世紀倶楽部納涼祭』が開催され、会員や会員同伴者等が懇親を深めた。

石田伸吾静岡新聞社・静岡放送浜松総局長の乾杯発声でスタート。

恒例となった鈴木淑介さん(倶楽部会員)が3種類のマジックを披露すると、

会場は和やかな雰囲気に包まれた。

続いてゲストが紹介され登壇。株式会社ジュビロの木村稔社長は

「中村俊輔選手が大きな力。

同時に若手選手を育成し皆さまに満足してもらえるよう頑張りたい」と発言。

また、浜松フットサルチームであるアグレミーナ浜松の新間智之社長、

前鈍内 マティアス エルナン選手、中村友亮選手からは

「浜松を背負って、結果を残せるように頑張るので応援願います」と

意気込みが語られると、会場から拍手が沸き起こった。

そして参加者へ抽選で、サイン入りのボールやTシャツ、

観戦指定席引換券などがプレゼントされた。

さらに2017年ミス浜松グランプリの辻奈々さん、

ミス浜松まつりの坪井麻理子さんと石野成美さんがステージへ。

3人は「日々学びながら、浜松を広くPRしていきたい」と一年間の抱負を語り、

さっそく袋井花火ペア招待券などのプレゼント抽選の助っ人となり会場を盛り上げた。

終盤には交替会員メンバー、浜名湖競艇企業団の菅本利隆企業長が挨拶。

最後は大石剛当倶楽部代表(静岡新聞社・静岡放送社長)

の締めの言葉で2017年納涼祭は幕を閉じた。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021