イベント関連:その他

日時:2016年6月30日 13:56 投稿者:pt21c

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は鳥居食品株式会社 代表取締役社長 鳥居大資(とりい・だいし)氏をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『無知の知』、趣味は靴磨き、アイロンがけ、出身地は浜松市です。

平成28年4月10日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

【生の野菜煮込み、木桶で仕込む】

90年以上前の大正13年創業で、私で三代目です。創業当初は食堂向けにソースを卸して

いましたが、父の時代に販売ルートが広がり、現在は業務用と家庭用が半々です。

家庭用で10種類、業務用を含めると百種類以上になります。

業務用にはその店専用のソースがあります。たこ焼き、トンカツに掛けた時のとろみ加減、

たれ具合、つまり粘り気の調整が微妙で難しいです。粘り気の調整は澱粉を煮詰めていく

温度調整が非常に難しいです。

生の野菜から煮込むことと木桶で熟成するのが特徴です。セロリ、ニンジン、ニンニク、

玉ネギなどの香味野菜と、うまみのトマトを使用します。野菜パウダーやペーストを使えば

簡単できますが、あえて農家から購入し、過熱時間を短くして、野菜の香りを大切にしてい

ます。添加物を使いません。

時代に逆行するようですが、量り売りを始めました。地元の農家が作るハバネロを使った

辛いソースを作り、家庭用のソースに好みに合わせて組み合わせることができます。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021