イベント関連:その他

日時:2016年4月15日 12:24 投稿者:pt21c

静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部

SBSラジオ番組ラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は(有)ぬくもり工房代表取締役大高 旭(おおたか・あさひ)氏をゲストに

お招きしました。氏のモットーは『急ぐなら一人で行け、遠くへ行くなら一緒に行け』、

趣味は浜松祭り(凧揚げ)、出身地は浜松市です。

平成28年2月14日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。


【遠州綿紬のブランド化目指す】

祖父が1966年に繊維の産元(産地元売)を始めたのが原点です。

紬といえばイコール絹が一般的ですが、手でつむぐ時の節(ネップやスラブで再現)を

紬といいますので、絹で出来ているのか、綿でできているかです。そこで遠州綿紬といって発信しています。

手織りから機械に替わった1930年から40年代の織機をメンテナンスして使っています。

手織りに近い風合いが出てきます。シャツは使うほどにシルエットに馴染んできますし、柔らかくなります。

2006年に遠州綿紬部門を独立させて、遠州綿紬をブランド化しました。まだあまり知られていませんが、

産地形成するためにも大々的に売り出していきたい。根気のいる仕事ですが、

若い人の中から働きたいという人が出てきました。働ける環境を作っていきたい。

素材の魅力を感じているようです。

浜北区の染地台に店舗兼事務所があり、シャツ、ブラウス、雑貨、生地などを買うことができます。

やらまいかブランドに認定されていました。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021