インフォメーション

日時:2015年5月29日 14:28 投稿者:pt21c

        ラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

  この番組は21世紀倶楽部が協力して毎週放送しています。

今回は中村建設㈱代表取締役社長の中村 信吾(なかむら・しんご)氏をゲストにお招きしました。

氏のモットーは『人生は今日が始まり』、趣味は俳句、吟詠(師範)、旅行、出身地は浜松市です。

平成27年1月18日(日)午後6時15分から放送された内容の要約を紹介します。

  【産業観光都市を目指して】

   祖父が創業してから95年になります。昭和30年に法人化しました。父が病に倒れ、

  急遽代表者になって30年になります。右も左も分からなかったが、当時、浜松は建設ラッシュでした。

  現在の浜松は景気がちょっと悪いです。名古屋支店、東北、北九州でも仕事をしていて、前年対比は

  伸びています。突出している分野はマンションと福祉施設で件数、ボリューム感があります。

  浜松も従来型のパターンが変わりつつあります。ものづくりの町で今までは通ってきたが、

  円高を機に多くの元請も下請けを引き連れて海外に出て行ってしまい、企業の設備投資が

  大幅に減っています。これからも、浜松はものづくりが主体ですが、ロボット、宇宙工学など

  新しい産業を創出していくことが重要です。また、輸送機器、光産業、楽器をはじめ、

  JR浜松工場など見るべき産業関連が多いので、産業観光都市を目指すのがいい。

  浜松城二の丸を建設して展示館にし、国内外から人を呼び込むことが必要です。


静岡新聞社・静岡放送 21世紀倶楽部
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー15F TEL(053)455-2001 FAX(053)455-2021